本田望結さんに送る言葉の玉手箱

作成者の望結ステーションです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」第9話をたまたまテレビで拝見し、望結さんの自然な演技に感動し、大ファンとなりました。別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

オスカー晴れ着撮影会

最近はiPhoneApple Watchから自分の声で文字を作成できるとても便利な時代になりましたが、このブログ更新やTwitter更新など、ほとんど直接入力しています。

音声入力など無かった時代には声で文字入力などできる日が来ることを願ったこともありましたが、いざそういう機能が使えるようになると、使わないものです。

インターネットや電話などは自分の声で操作することもありますが、やはり文字書きについてはぽちぽち書くのが好きなのかもしれません。

今朝は三姉妹の読売新聞新CMなど拝見できた幸せな朝でした。

姉妹共演いいですね。

テレビ視聴する機会が少ないので、なかなかリアルタイムでCmお目にかかれませんが、これから何回拝見できるかな?

CMと言えば、エディオン年末セールのCMをまだ捕獲していないので、早くなんとかしたいところです。

さて、今年もこの季節がやってきました。

オスカーさん恒例行事、晴れ着撮影会。

女性たちの華やかな姿に穏やかな気持ちになれます。

望結さんの決意やスケートと女優の思いを聞くたびに胸が熱くなります。

今年も一つ一つの目標をクリアされて、結果を残される望結さんの姿にどれほど勇気をもらったことでしょう。

私自身もこの1年はいろんなことがありました。

苦しいことの方が多かったし、涙することもありました。

しかし、望結さんのスケートやレギュラー番組の姿は自身の壁をぶち破る原動力となりました。

お仕事をしている望結さん、スケートをしている望結さん。全てが生きる支えで、私にとって望結さんは雲の上の存在です。

万一、望結さんがスケート靴を脱がれたり、女優やタレントから身を引かれるような日が来たとしても、全てを受け止める所存です。

一日一日を笑顔て、過ごされることをただただ願うばかりです。

本日は撮影会お疲れ様でした。