本田望結さんに送る言葉の玉手箱

作成者の望結ステーションです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」第9話をたまたまテレビで拝見し、望結さんの自然な演技に感動し、大ファンとなりました。別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

全日本ジュニア選手権初出場!

少しご無沙汰してしまいましたが、なんとか元気に過ごしております。

望結さんは目標にしてきた全日本ジュニア選手権。

1125日はショートプログラム、今日26日はフリープログラムに挑まれました。

昨日の演技後は「楽しめた」というコメントも聞けて安心したのですが、今日のフリープログラムでは、序盤に転倒し、前回よりフリーの特典が伸びず、悔しさが残ってしまったようです。

とはいうものの、観客を喜ばせる演技は健在で、今回も多くの人の心に届けられた演技だったのではないでしょうか?

ともあれ、この大会を目指し、全国大会に出られたという新たな歴史を喜び、心から「お疲れ様でした」と言いたいです。

望結さんが目指してこられた大切な大会に行けなかったことは私の今年の最も心残りな思い出になりました。

来年こそ必ずや全国に行けるように決意し、一つ一つの大会に行けるようにしたいです。

全日本ジュニア出場改めておめでとうございました。

お疲れ様でした。