本田望結さんに送る言葉の玉手箱

作成者の望結ステーションです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」第9話をたまたまテレビで拝見し、望結さんの自然な演技に感動し、大ファンとなりました。別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

24日放送の「「イマドキ!才能発掘テスト あの人気のオシゴト大潜入SP」

昨夜放送された「イマドキ!才能発掘テスト あの人気のオシゴト大潜入SP」リアルタイムで拝見できました。

1647分の望結さんは捕獲ミスしました。

たまたまテレビつけたら望結さんの声が。

目の前を新幹線が通過するのをなにもできずに見送るかのごとく地獄の時間でした。

でも後日それも見れます。

幸い仕事もゆっくりで、19時にスタンバイできました。

望結さんのmacは期待以上で、とても楽しい時間を過ごせました。

いろんな職業に挑戦し、クイズに答えてその適正を判定されるというなかなか興味深い内容でした。

全てに一所懸命な望結さん。

駅の状況を説明したり、バイキングお料理を盛りつけたり、作文に挑戦したり。

特に、ボールペンの書く以外の使い道を時間内にいくつ答えられるか?

八つ答えられれば合格のところを11個も言いました。

その時の喋り方は早口の関西弁で、マリンさんが普段兄弟と会話されている時の喋り方そっくりで、「やはり兄弟なんだな」と改めて認識しました。

すごかったです。

声優のテストには参加されませんでしたね。

その専門でお仕事されているのですから、受けるまでもありませんし、それを望むのは失礼です。

でも、他の人が挑戦しているの聴くと、望結さんの声も聞きたくなりました。

やはり演じる望結さんが大好きなのです。

勿論、アスリートとして挑戦する望結さんも大好きです。

でも、一番好きなのは、全ての人に笑顔を届けている姿ですね。

ちょっとした感情の変化も声で表現してくれる望結さんは大好き。

どんな状況でも言葉で気持ちを伝える力があって、トークショーなんかでも限られた時間でお客さんを楽しませてくれるのですよ。

ですので、2018年のトークショーとても楽しみにしています。

望結さん、お疲れ様でした。