本田望結さんに送る言葉の玉手箱

作成者の望結ステーションです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」第9話をたまたまテレビで拝見し、望結さんの自然な演技に感動し、大ファンとなりました。別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

第44回げんさんサマーカップ4日目

44回げんさんサマーカップ4日目。

813日瀬田にて観戦しました。

8時に宿を出発。お土産を買って、アイスアリーナ近隣のコンビニで用事を済ませて会場入り。

望結さんの滑走は930分からの二番目でした。

館内は人も少し少なかったのか、6分間練習も、競技前の調整もよく聞き取ることができました。

広いリンクを加速して、飛び上がる瞬間までの細かい音を鮮明に聞けたのは今回が初めてでした。

そして、緊張の時間が来ました。

序盤にバランスを崩される場面があったようですが、持ち前の強い精神力と集中力を発揮され、次々と連続技を決められました。

その音もとてもよく聞こえたし、連続技が決まってから館内は拍手に包まれる。感動と、この瞬間この場所で大好きな望結さんの演技を見守らせてもらっているという幸福感で胸がいっぱいになりました。

fsの特典は81・85。

前回より更新。

望結さんがそれなりに納得されたなら、私は十分です。

近畿大会では転倒などされなければ90点十分狙えそうですし、この大会では強い望結さんを見せてくれましたので今後は楽しみです。

高得点出される選手にはその選手のご苦労があるし、凄い思うけど、望結さんは望結さん。私はこの大会を最後まで頑張られた望結さんを高く評価したいです。

13時過ぎに会場を後にして瀬田駅に行くと電車遅延がありショック。こんなことならもう少し会場にいればよかった。

しかたないので、近くで昼食とって、電車復旧するころに駅に向かい、京都に移動。

買い物して帰宅しました。21時前には帰り着き、翌日の仕事に備えました。

今回の大会は望結さんにとって悔しさや課題も残ったでしょうが、一つずつ向き合って次に望まれればきっと目的は達成されます。

前向きに頑張られる望結さんをこれからも見守らせていただきたいです。

体と心に響いたげんさんサマーカップ。

太一さん、望結さんありがとう。

お疲れ様でした。