本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

7月17日「ヒルナンデス」26日「戦え!スポーツ内閣」

先日「7月も一週間切りました」とか書いてましたが、日にちを勘違いしていたようです。

いよいよ8月。

重要な大会を二つ控えています。

去年以上のご成長は確実。

プリンスアイスワールドでの演技評価も高いです。

アイスショー一つ上げても、大会に向けてプラスになっているはず。

アイスショーなどに出場して、怪我などの想定外な出来事に遭遇してしまい、大切な大会に出られなくなることもマイナス材料となるかもですが、練習過程でも事故に遭遇する可能性はありますし、望結さんにとっては全てのチャンスが自身を高める材料となることだと私は考えます。

4月のふれあいタイムでアイスショーの感想を聞きましたら、「すごく楽しかった」と言われてましたし、そういう楽しい時間も必要です。

全ての経験が8月の大会で生かされますように。


717日「ヒルナンデス」26日「戦え!スポーツ内閣」感想など書きます。

ヒルナンデスは、タコ漁やトコロテン作りなどのツアー楽しそうでしたね。

たまに関西弁でコメントするのも新鮮味あっていいですね。

それにお料理もただ「美味しい」と食べるだけじゃなくて、食レポもちゃんとされていて、きちんと仕事を果たされていることに関心しました。


これは今回に始まったことじゃなく、前からバラエティ番組の望結さんは好印象でした。

そして、「戦え!スポーツ内閣」では先日のアイスショーの自分のvtr見ながら、本田望結選手を解説されていたのは印象的で、自分の長所だけではなく、短所を人前でも言えるのはいいですね。

自分の短所というのは隠したいものです。

真凜さん、紗来ちゃんのエピソード話される時は楽しそうで、こちらまて楽しくなってきました。

これからも、可能性を信じて自身を高めてください。

二つの挑戦を一つにする決断に迫られたとしても、望結さんが決められた挑戦を見守らせていただきます。

7月もあと少し。

楽しく過ごしましょう。