本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

第7回京都フィギュアスケートフェスティバル

47日は望結さん、真凜さんが関西大学中等部、後頭部にそれぞれご入学されました。

望結さん、真凜さん、ご進学ご入学おめでとうございます。

太一さんも先日大学にご入学。

本田兄弟の偏差値の高さには頭が下がります。

さて、先日44日は京都アクアリーナにおきまして、第7回京都フィギュアスケートフェスティバルが開催され行ってきました。

16時のチケット販売に間に合うように、大阪見物してから会場に移動。西京極駅からは行列について行くとアクアリーナに誘導してくれました。

先日整理券もらえたこともあり、最前列に座ることができました

内容の充実した最高のショー。

公式大会ではまず見ることのできない、グループ練習と、それぞれの音楽流しての2分間練習まで見学できたので、開演までの時間は短く感じました。

そしていよいよ開演。

多くのスケーターの方が戦い無しで、持っている力を出し合う最高の空間でした。

紗来ちゃん、望結さん、太一さんの滑りは体じゅうで感じられたし、シンクロはチームワークの良さに感動。氷を書きける音が揃っていて、一体感を感じられました。

太一さんがリンクに登場して、音楽流れる前に一つジャンプ決められたようなかっこいい音が聞こえました。

真凜さんの表彰も見守らせてもらい、改めてその功績に大拍手を送らせていただきました。

そして、真凜さん、太一さんが舞台上でインタビューを受ける場面は想定外でした。

最後にはまさかの本田姉妹と太一さん揃って登場。最高でした。

せっかくのサインボールの投げ入れは最前列にも届かず残念。

とはいうものの最高のショーでした。

2年連続で紗来ちゃんのお誕生日に望結さん、紗来ちゃん、真凜さんの生の姿を拝見でき、今年は太一さんにもお会いできました。

忘れられない日になりました。

みなさんお疲れ様でした。ありがとう。

最後に、帰りはハプニングに見舞われ、終電に乗り遅れてしまい、多くの方にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。