読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

第64回京都府スケート選手権

週末は京都に出かけました。

結構ハードスケジュールでしたが、最高の休暇となりました。

連休なんて久しぶりでした。

倉敷に行った時だって土曜日は半日仕事しましたし、全日本ノービスの時は連休したかな?

まあ、それくらい連休とは無縁です。

さて、初日は昼前に京都駅に到着。

近くで買い物、しました。

カバン売っているお店に行きましたら、所狭しと鞄やポーチやリュックの山。

1時間ほどうろうろして、品定め終了。

目的を済ませて、昼食も取らずに会場に行きました。

1330分くらいにはリンクに入れました。

来月開催のアイスショーの整理券を受け付けでゲット成功。

紗来ちゃん、望結さんはトップ滑走でした。

紗来ちゃんは3種の3回転成功させ、安定した特典で優勝。

望結さんは、少し構成変えたのかな?音楽が再編集加えられてましたね。

今回も80点以上の安定感ある演技を成功させ、優勝。

2人ともおめでとうございます。

望結さんはやはり氷を蹴り上げる時の音が力強くてよく聞こえました。

ミスが無く演技できることは強い精神力と集中力を身につけられた証拠。素晴らしいことです。

お疲れ様でした。

夜は宿に移動して、感動に浸りながら休みました。

1日目のことはこれくらいで、昨日のお話は次回に。