本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

本田望結初主演ドラマ「探偵少女アリサの事件簿」

昨夜放送された望結さんの初主演ドラマ「探偵少女アリサの事件簿」何日も前から楽しみにしておりました。
その前に、prも兼ねて、「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」に出演されました。
初めて見た番組でしたが、職人の働く姿を熱心に見ている姿に心洗われました。
そして、21時までに、夕食済ませて、初主演作品を視聴しました。
探偵物の作品としては現実離れしたミステリアスな内容には無理があり、物足りなさがあったけど、アリサの探偵能力を発揮する探偵姿と、11歳の子供らしい一面が描かれていた内容には満足。
数日の間に何人も殺害され、心理的に追い詰められるアリサ。「帰りたい」と泣き叫び、雨の中を駆け回る演技は見事でした。
そして、名取裕子さんとの一対一の迫真の演技はとても良かった。
天才探偵少女である一方、まだ11歳の女の子。
探偵少女らしさと、子供らしさの匙加減が絶妙で、望結さんの演技力の幅の広さが伺えました。

台詞も沢山ありましたが、プロの力を十分に見せていただきました。
バリアフリー副音声解説があればありがたかったのですが、次回シリーズが続けば、期待したいです。
最後の田中圭さんとラーメン店に行く場面。あのやりとりくらいまではいやらしさもなく、作品の締めくくりとしては良かった。
素敵なの演技とても良かったです。お疲れ様でした。