本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

夢の全日本ノービス観戦その1

先日放送のはなきんリサーチなどについては後日更新予定。
望結さんのファンとなったのは昨年春のこと。
本気で応援始めたのは、10月くらいから。
その頃、東京で全日本ノービス選手権が開催され、とても行くなんて非現実で夢の話でしたが、まさか1年後にはその大会を観戦できるなんて思ってもいませんでした。
望結さんのスケート観戦は昨年の民総合から始まり、エキシビジョン含めて8回目。
その8回目が今日の全国大会となりました。
困難はありますが、3分の命がけの演技。会場だからこそ入ってくる感動や喜びがあるから現地に行きたい。そして、望結さんを応援したい。その気持ちだけで、会場にも行く目標を立てて実行できます。
まだいろんな人のフィギアスケートに興味あるまでは至っていないみたい。
でもそれはそれでいいのかな?
本田兄弟のスケート観戦も出かける比率は増えそうです。

さて、昨日から現地入りして、昨日は紗来ちゃんのグループを観戦しました。
ノービスb。
全国はレベル高かった。
今回の会場では、諸事情で最高峰での観戦となりましたが、けっこう氷音やジャンプの瞬間を体感できました。
紗来ちゃんは、小学3年で全国4位。
8月の大会と比べても得点を13点余りアップさせています。
さらに、前回の近畿ブロックから自己記録更新。
会場も盛り上がっていて、良い雰囲気でした。
よく頑張りました。
心から「おめでとうございます」「お疲れ様でした」と送ります。
いよいよ望結さんの全国です。
それではそろそろ準備して出かけます。
望結さんファイト、ファイト、ファイト!