本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

心優しい巨人とソフィーの感動作品

今日は仕事早退して、BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアントを地元から一番、近い映画館に観に行きました。
電車、タクシーなど乗り継いで片道2時間、。
大変な旅でしたが、夢の世界に入ることができたとても素敵な、作品でした。
望結さんの声優まさに作品に魂が沢山吹き込まれていました。
一言一言、「うわぁ、うぉ、きゃ、はっはっはっはぁ」、ため息や、悲鳴、細かいソフィー、の呼吸音。全てからソフィーを感じました。
怖い大きなbfgに心を開くまでの演技も実に見事でした。
内容は書きませんが、「素敵な夢の世界」とかいう言葉だったかな?いい夢見ている時のソフィーの声を聞いていたら、アニメの星の王子様」の主人公の綺麗な少年をふと思い出しながら見ていました。
最後の最後まで退屈しない素敵なストーリーであり、素敵なソフィーでした。
明日の舞台挨拶のコメント聞けないのは残念だけど、今夜はソフィーに元気と感動をいただきました。
明日の舞台挨拶の無事故を祈って仕事頑張ります。
ありがとう。

ソフィーみたいな友達がいるbfgが羨ましかったです。
それではまた。