本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」(9月17日公開)の日本語版にて初声優挑戦

すでにニュースなどで話題になってますが、
望結さんは、スティーブン・スピルバーグ監督の作品にて日本語吹き替えの声優として、アフレコ挑戦されたようです。
バラエティ番組の収録や、吹き替えのお仕事、それに、新聞などの主題もこなされながら、野辺山合宿にも参加して、8月には二つの大会に出場。誰もができることではありません。
両方100の力で頑張っている望結さん。
これからも応援します。
舞台挨拶とかあるのかな?
気になるところです。
夏休みもあと僅か。
楽しい時間をお過ごしください。