読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本田望結さんに送る言葉の玉手箱

当ブログ管理人のファンキーです。2015年春に放映されたドラマ『警部補・杉山真太郎 ~吉祥寺署事件ファイル」の望結さんの自然な演技に感動し、ファンとなり、別ブログにて応援メッセージを配信していましたが、本日2016年8月18日より、こちらに移転することになりました。また、フィギュアスケーターとして活躍されている望結さんも積極的に応援します。

わたしたちの金メダル’16決意~

29日は紅白のリハーサルに取り組まれた望結さん。
初めてのことで緊張もされたのではないでしょうか?
お疲れ様です。
ブロードウェイの観劇の翌日から、3日ほどは仕事も忙しかったのですが、昨日はゆっくりで、そのおかげもあってわたしたちの金メダルをリアルタイムで拝見できました。
職場の控え室にはテレビありませんので、ワンセグ受信です。
スマフォのワンセグは田舎で鉄筋の建物となれば全く受信できませんが、古いブースターを応用利用して、受信感度アップさせる作業して、見れました。
この企画番組は今回で4作目になるのかな?
今回も望結さん、真凜さんのスケートへの思いと、純粋さが伝わってきました。
真凜さんも望結さんも、それぞれに抱えた葛藤と向き合いながらこの1年大きくご成長されました。
特に、望結さんは課題にされていたメンタル。去年よりも強くなりました。
苦しい時も耐えて、自分のできることを毎日積み重ねて、全日本では過去最高の演技で結果を残しました。
来期に向けても新たに明確な目標に進めます。
一日の中でほとんど活動している望結さんのアシストを影でされているご両親にも頭の下がる思いです。
望結さんがスケートもお仕事も両方認められたい気持ちとても分かります。
でもね望結さん、この番組を見た人が望結さんのことを「すごい」と思って、その姿から「私も頑張ろう」と1人でも多くの人に思わせた時点で勝ちなのではないのかな?
目的を持つことは勿論大切だけど、そのことに囚われすぎないか心配です。
「たまには原点に戻られると、小さい頃には見えなかったことが発見できるかも。
飴と鞭の使い分けというのか、鞭ばかり使い続けず、飴も使いながら体にご褒美もあげつつ、ずっと心の綺麗な望結さんでいてください。
この1年私は望結さんのご成長される姿、お仕事もフィギュアスケートもほぼ見守らせていただいて幸せで、つらいことや不条理なことも跳ね返して乗り越えてこれました。
そんな望結さんに金メダルを送りたい気持ちでいっぱいです。
本当にお疲れ様でした。

追記!
はなきんリサーチとメレンゲの気持ちはまだ感想かけていないものについて、年明けになってしまいそうですが、マイペースで更新します。

幸せなクリスマスイブ

望結さん、紅白ご出演おめでとうございます。
自宅で拝見しますね。
さて、遅くなりましたが、12月24日は生涯で一番幸せなクリスマスイブとなりました。
9月末にチケットを買って、楽しみにこの日を待ちましたが、あっという間の3ヶ月でした。
そう、[ブロードウェイクリスマス・ワンダーランド]を観劇した日。
初めてこういうショーを知りました。
行きは新幹線で現地に移動。
16時に会場入りし、開演を待ちました。
クリスマスの楽曲に合わせてのダンスショーや、いろいろなパフォーマンスが見られ、根強いファンが沢山いらっしゃったのには驚きました。
歌は英語だったけど、中学や高校でも英語の時間に歌った曲も全てあったし、演奏内容が聞いたこともない高いアレンジ力で、観客との一体感ある素晴らしい時間でした。
望結さんの「ひいらぎかざろ」は後半に披露されたのも、望結さんお目当の身としては、バランスとしても良かったし、望結さんの演出の時は曲だけだったのも、望結さんが引き立って良かったです。
楽曲が流れると大拍手を浴び、アスリートとしてスター性を感じて、1人満足しておりました。
たぶん、これだけ大勢の観客の前で演じるのは初めてかな?
東急シアターオーブの観客は全日本ノービスの館内より多かったように思います。
クリスマスイブに望結さんの生の演技を多くの人と共有できたことはとてもいい思い出となりました。
本当にお疲れ様でした。
視覚にハンディあっても十分楽しめたショーでしたし、身近なクリスマスソングでこんなにも楽しめたのは生まれて初めてのことでした。
ブロードウェイクリスマス・ワンダーランドありがとうございました。

第39回京都府民総合体育大会の姉妹大快挙

遅くなりましたが、16日は望結さんゲスと出演の『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』が開幕し、素敵な滑りを披露されたようです。
翌17日に開催された第39回京都府民総合体育大会フィギュアスケートを観戦しました。
早朝に出発して、少し京都に立ち寄って、14時に会場入りしました。
大学生の演技は、技に加えて、パフォーマンスが面白いのか、館内が笑いに包まれる場面もあったりして、楽しみつつ、紗来ちゃんの滑走を待ちました。
B級幼年女子の3番目。
いつものように堂々たる滑り。失敗を恐れず、自分の持っている力を出し切れるのが紗来ちゃんの強みでしょう。
3sで減点されてしまったようですが、61.77で優勝。
1年を通して、大成長の2016年でした。よく頑張ったね。
おめでとう。
そして、望結さんはジュニア幼年女子の部で3番目滑走。
何度応援に出かけても、滑走の瞬間は緊張します。
私でも緊張するのですから、選手の方は緊張しないはずはありません。
ジュニア初の演技。
新しい楽曲の冒頭の静かな音楽の中、加速を加える音や、スピード感ある滑り音がよく聞こえました。
3Lz,3Lo,3f,3S,
4しゅるいの3回転を取り入れての演技は好評だったようです。
演技終了直後、たぶん高知から手の使い方とか指導受けていたようだけど、素直に聞いて、返事されるところなんか望結さんらしくて、そんな望結さんの姿勢が大好きで、「ファンさせてもらって良かった」と改めて思った瞬間でした。
今回は平日で観客が少なかったこともあり、演技後のベンチの様子が聞こえてきたのも新鮮で、
望結さんが演技終わって、ベンチに戻った時、静かな館内に息を切らせている様子も聞こえてきて、フィギュアスケートは完全燃焼する激しいスポーツであることを改めて認識しました。
83.09という特典は、初演目としてはすごく頑張られた点数だと思います。
初ジュニアとしての優勝おめでとう。
来期の公式戦お最高の形で迎えられますね。
疲れ様でした。
表彰式の前にフロアで仲間と談笑されている子供らしい様子をそっと見守らせていただき、大満足で幸せな12月17日でした。
望結さん、紗来ちゃん、とても幸せな1日をありがとうございました。
12月17日は生涯忘れない日になりました。
来期も可能な限り現地応援します。

12月、3日放送分「オスカルはなきんリサーチ」と「林修の今でしょ!講座」

昨日の夜から少し冷えますね。
私は冬の方が強いので、まだ自宅では暖房も、電気カーペットも使ってません。
寝る前にゆっくりお風呂に入るのは楽しみです。
お風呂といえば、先日の「林修の今でしょ!講座」拝見しました。
入浴方法に関するクイズに参加している望結さん。
少し不正解もあったけど、一所懸命考えて答えてましたね。
12月16日から公演の「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」のprもきっちりされました。
お疲れ様でした。

そして、「オスカルはなきんリサーチ」12月3日放送分の感想。
好きなファミレスベスト5。
私が住んでいる地域にはほとんどありません。
「わあぁ、すごい」て望結さんが言うと行きたくなります。
ゲストのバービーさんが、保健の話から望結さんに「望結ちゃん入ってる、保険」言うと、すかさず「保健わかんない」と答えたのが、そのまんまな子供らしさにほんのりしました。
ジョナサンを望結さんが知らないのは、店舗が関西に無いから無理もありません。
私も初めて聞きました。
「ジョナサンわかんない」言ったかと思えば、メニュー表がスタジオに出ると、「ジョナサン見てみる」「食べたい食べたい」言うのがおもいっきり関西弁だし、それが微笑ましくて。
関東の言葉、関西の言葉が飛び交う望結さんの自然な感じがいいですよ。
望結さんとジョナサン行きたい!

ガストのチーズ入りハンバーグがスタジオに来た時の望結さんかわいすぎ。
美味しかったようですね。
おでんランキング。
おでんといえば望結さんは大根ということですね。
私は、大根、こんにゃく、スジ、卵です。
スタジオにおでんまで登場。
にこるんリサーチのベビーオイルにも反応してました。
毎週定番のラーメン店の紹介もあっって、終了。
望結さん、お疲れ様でした。

11月19日放送分「オスカルはなきんリサーチ」

望結さんは連日探偵少女ありさの撮影や、スケートの特訓に取り組まれるご多忙な毎日を過ごされていることと思われます。
ご苦労様です。
本日は遅くなりましたが、11月19日に放送の「オスカルはなきんリサーチ」についての感想を書きます。

町で聞いた好きなアイドルベスト5の紹介の時、モーニング娘尾形春水さんとスケート練習をされたというお話されてましたね。
昔はモーニング娘よく聞いてました。
3位のmmb48の歌流れていた時望結さん歌っていたのかな?
ランキング見ながら女性たちでトークしている時に笑っているのはかわいい。
乃木坂、48にさん付けするのが望結さんらしいね。
秋の味覚ランキング。
ランキングに無かった望結さんはあまり銀杏は食べられないのかな?茶碗蒸しに入れますね。
にこるんリサーチのハーネスグッズ興味深く拝見しました。
遅くなりましたが、お疲れ様でした。

ほのうの体育会TV

望結さんはご多忙な充実感ある毎日を過ごされていますが、くれぐれも健康管理だけはお気をつけください。
オスカルはなきんリサーチなど、更新かなり遅れていますが、今年中には追いつきます。
メレンゲの気持ちについても後日書きます。
昨夜は、ほのうの体育会TVの望結さんの特集を拝見して、改めてフィギュアスケートと女優業にかける偽りなき情熱を見せていただきました。
この1年のご成長を見守らせてもらえた喜びを噛み締めながら特集を見ていると、込み上げてくるものがありました。
撮影前にホテルに泊まってもくつろぐ訳でもなく、
近隣のリンクで練習を絶やさず、朝起きて、夜寝るまで、大人でもきつい過密スケジュールをこなして、この10月23日の全日本で、自己最高得点をマークしました。
あの3分間の貴重な滑りは、解説もあって、ジャンプオンもしっかり聞き取れる色褪せない宝物となりました。
サルコを決めた時の音はこれまでの大会の中でも一番かっこよかったです。
ご家族のアシストもあるからこそ、頑張れるのでしょうが、
望結さんが頑張っているから、ご両親も精一杯のアシストをされていると思います。
しかし、望結さんはご家族の方に支援してもらうだけではなく、
ご両親のご負担を少しでも減らそうと、家ではお料理もされたり、妹の面倒を見られたりして、自分ができることはなんでもしていることもちゃんと見ています。
これからも、希望と目標を持って進んでください。
ずっと応援します。
民総合も楽しみにしています。

広告を非表示にする

本田望結スペシャルトークショーin808FACTORY CAFE

昨日更新した記事を再編集中に全て削除してしまいました。
記憶をたどりながら再び書き起こします。
昨日、ウメダ☆アイスリンク氷deつるんつるんのイルミネーション点灯式に出席され、エキシビジョン曲のキャンディーマンを披露されました。
行きたかったけど、今月は2回遠征しているので、今回は残念しました。
12月を楽しみにしています。

さて、23日の勤労感謝の日に808FACTORY CAFEスペシャルイベントがあり、1回目は応募優待で、2回目は一般席にて参戦しました。
朝6時30分に出発。
なんとか開場時間に間に合い、受付を済ませてイベントスペースの8階に案内されました。
望結さんのイベントは何度行っても緊張します。
開始時間を待ちました。
司会者の方の話が数分あり、いよいよ望結さん登場。
館内の大声援からも、そのかわいらしい様子が伝わってきました。
808のお仕事は2014年からされていて、cm撮影のエピソードを聞けました。
関西では808のcmは見れませんが、動画で何度も見ています。
静岡には10回くらい行かれているそうで、新幹線から沢山富士山の写真撮影して、良い写真が3枚くらいしかなかったというお話もありました。
iPhoneでバーストモードを使って撮影するといいかも。バーストモード機能は写真撮影時に撮影を長押しです。そうすると1秒間に10枚撮影できます。
連続撮影は999枚だったかな?
それだけ撮影すると、きっとお気に入りの写真が沢山見つかるよ。
後から不要な写真を削除するとよし。
お試しアレ。
808の野菜は食べられているとのこと。
お料理が大好きで、お仕事もお勉強もフィギュアスケートも全力投球。
オフの時間がない。いつオフの状態か分からないくらい、一日を全力で無駄なく過ごしているお話を改めて聞いて、その偉大さに感動。
お風呂が大好きで、1時間入ることもあるとか!
その時間が唯一のオフなのかも。
妹の紗来ちゃんとはいつも何かを競うとか。
どちらが先に寝るかとか、微笑ましいです。
23日はお家で飼われている犬のここちゃんが1歳のお誕生日。おめでとう🎉🎉🎉。
犬は一月で人間の1歳と言われているらしく、望結さんに追いついたというお話もありましたね。
話の進め方がとても上手で感心しました。
そして、開場に用意された808 CAFEのキャロットオレンジとロメインバナナを飲んでのpr。
美味しそうに飲まれると飲みたくなるのがファンの心理。
2度目のトークショー終わって、1階の CAFEに行きましたら、キャロットオレンジが売り切れていました。
ロメインバナナを飲みましたら、たしかに栄養満点のジュースで、野菜不足解消にもなりそう。しかし、バナナの甘みより、酸味が強かったかな?
本題に戻ります。
女優のお仕事とスケートに取り組まれているお話の中で、
「スケートと女優をやらせてもらって、欲張りな気持ちや、中途半端になりたくない気持ち、みなさんに認めていただけるようなフィギュアスケーター、女優でありたい」という強い思いに触れ、胸が熱くなりました。
両方頑張ること、認めてもらえるスケーター、女優になりたい思いは十分伝わっているし、その志と決意に対して、これからも心の声援を送り続けます。
ただ、二つのことを頑張ることは欲張りだと考えず、ご両親やサポートしてくれている方への感謝の気持ちだけ忘れなければいいのです。
仮に周りがどう言おうが、望結さんの人生なのですから、これからも望結さんは望結さんらしくいてください。
私は、女優本田望結フィギュアスケーター本田望結、両方大好きです。
それから、本田望結という人物も。
次に、抽選会。
望結さんがサインしてくれたエコバッグを5人の方にいただきました。
抽選は2度とも外れたけど、望結さんの声が沢山聞けてとても幸せでした。
最後に、来年テレ朝で放送の「探偵少女ありさの事件簿」の撮影エピソードの後、「美味しい野菜を食べて、この冬をお過ごしください」とご挨拶。トークショー終了といったながれでした。
2度目のトークショーでは、だいたい1回目と同じ流れでしたが、真凜さんのお話がありました。
兄弟でフィギュアスケートをすることで、励まし合い、切磋琢磨することで、みんなの向上心に繋がっているようです。
ジュースprの飲む順番が、1回目はキャロットオレンジ、ロメインバナナだったのが、2回目はロメインバナナ、キャロットオレンジの順番だったり、変更点もあり、2度とも楽しめました。
イベント終了後は、1階で撮影が入り、望結さんがジュースを作る姿を見守らせていただけました。
来年、もしも一日店長されたら、必ず行きます。
今年行けなかったのが心残りです。
望結さん、早朝から遠方のお仕事お疲れ様でした。
笑顔なトークをありがとう。